神内良一氏がスタートしたプロミスの歴史

Written on 7月 11, 2014 at 7:50 PM, by satoshi

消費者金融最大手であるSMBCコンシューマーファイナンスの歴史を見てみましょう。社名はSMBCコンシューマーファイナンスとなっていますが、旧社名であるプロミスはブランドとして今もロゴや看板で見かけますよね。
1962年に神内良一(現最高顧問)が大阪に関西金融株式会社を設立したのがプロミスの始まりです。創業者の神内良一氏は、現在は有限会社神内ファーム21の代表取締役を務めています。
1963年に関西プロミス株式会社に商号を変更し、1970年にプロミス株式会社が設立されました。その後も何度か社名変更や、合併なども行ってきています。1980年には店舗が100店を達成し、その後もオンライン化や無人契約機などを積極的に取り入れています。
三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)と提携したのは2004年で、2012年には社名をプロミスからSMBCコンシューマーファイナンスと変えました。この時点でプロミスはブランド名として継続されることとなったのです。現在は三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となっています。いくつかの関連会社もありますし、プロミス香港やプロミスタイランドなどもあります。
女性でも利用しやすい充実したサービスや、明るいテレビコマーシャルなど、これまで借り入れしたことがなかった方もSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)なら借りてみようかなと思える安心の消費者金融ということがいえるでしょう。
プロミス 練馬

  • コメントは受け付けていません。
  • 融資

デメリットだけでない消費者金融

Written on 3月 23, 2014 at 6:04 PM, by satoshi

消費者金融のイメージがあまりよくないと感じる人もまだまだ多いのではないでしょうか。以前からのイメージが続いていて、消費者金融といえば金利が高く、一度借りると返せなくなってしまいそうと考えてしまいます。

しかし、現在の消費者金融、特に大手といわれるところの金利は軒並み銀行カードローンと遜色ないところばかりです。借り入れ金額に応じて金利は決まりますが、最高金利でも18%ぐらいのところがほとんどなのです。銀行のカードローンやフリーローンも同じぐらいの最高金利設定のものもたくさん見つかります。

今は消費者金融だから、銀行だからというイメージは残ってはいるものの、金利が本当に低く利用できるところや、いつでも便利に借り入れできるところということを基準に借り入れ先をすべて比較してからお金を借りるという人たちがどんどん増えています。

消費者金融ランキングを参考にしての借り入れがデメリットに繋がってしまうのは、返済を遅れてしまう時です。返済が遅れることがなければ、借り入れしているという状況は個人信用情報機関に記録されていても、それがすぐ他のローンを組めなくなるということにはなりません。

逆にきちんと返済しているという履歴が残っていると、信用度が高くなりローンが組みやすいということも言われているのです。

つまり、利用者次第でデメリットにもメリットにもすることができるのが、消費者金融でのキャッシングということになるでしょう。

津田沼のプロミス自動契約機、使う前にお借入れ診断

Written on 12月 24, 2013 at 10:28 AM, by satoshi

千葉県の習志野市にある津田沼。
ここで消費者金融を利用したいのであれば自動契約機のあるプロミスがお勧めです。
「JR津田沼北口自動契約コーナー」がありますのでここで申込や入出金をすることができます。

ここで申込を行うとその場で審査と契約がありプロミスカードの発行までが行われます。
もちろん駆け込みで申込をすることができますが、その審査に通過するかどうか心配ではありませんか?
そんなときにはプロミスの公式ホームページを開きましょう。

お試し診断を見つけたらそこから簡易審査スタートです。
お試し診断は匿名で診断することができるもの。
融資の金額ではなく融資が可能かどうかという目安を教えてくれます。

3項目の入力になりますが、注目するべきは年収と現在の借り入れ金額。
このプロミスのお借入れ診断は他社からの借り入れがあり審査が心配なときに活用することができます。
つまり総量規制。
年収の3分の1が借り入れ上限となりますので、他社からの借り入れが既に年収の3分の1に達しているのであればプロミスからの借り入れはできません。
反対に他社からの借り入れがあってもまだその上限に余裕があるのであれば可能性はあるということです。
この項目を見てもわかるようにプロミスでは他社からの借り入れ状況は件数ではなく金額を重視している傾向にあります。
他社消費者金融に新規申し込みをして審査に否決となったとしてもまだ可能性がプロミスには残っています。

  • コメントは受け付けていません。
  • プロミス

銀行の借り入れ以外は信用しない!?・・・

Written on 6月 17, 2013 at 10:52 PM, by satoshi

人それぞれ様々な考えを持っていると思いますが、借り入れに関しても考えや、感覚も違うでしょう。それは仕方のないことですが、でも間違った思い込みもあるということも覚えておきましょう。例えば銀行での借り入れですが、世の中借り入れするのは銀行だけだと最初から決め付けてはいませんか?自分は違うと思っても、そうでない人も実際居るのです。

銀行=安心というのは間違ってはいませんが、銀行以外の借り入れは信用しないと思っているのであれば、それは間違いです。銀行以外の借り入れでも色々な金融機関が存在し、信用出来る安心なところが多いというのも事実です。例えば消費者金融金利比較もせずに金融会社を最初から信用していないと考えている人も居るのです。

しかし、それは思い込みで、何かネットとかでトラブルを目にした時に、ちょうど金融会社だったりすると、全ての金融会社を信用しなくなるという傾向になる場合もありますが、それも思い込みです。実際に全ての金融会社に信用がなければ、どの会社も倒産してしまいますよね?でも現実はそうではありません。むしろ大活躍している会社が多いです。

預金口座が無いだけで、基本的に銀行同様に信用性はあります。カード類だけでなく同じ様なローンを扱っている会社も多いですし、金利だって、銀行に匹敵するぐらいの低金利を保っている会社もあります。それに金融会社にも銀行グループの子会社も存在するぐらいです。なので、金融会社=信用が無いと思うのは間違いなので、自分が信用出来ると思えば大に活用してみましょう。

  • コメントは受け付けていません。
  • 銀行